ひとり飲み食い

1人飲み歩き、1人はしご酒、1人家飲み、1人飯のブログです。

「〆のラーメン」の記事一覧

天龍三世

川崎「天龍三世」まずいの反対は旨い!昔ながらの昭和ラーメンと瓶ビールで川崎のはしご酒を〆る

3軒だか4軒ばかしはしご酒をして、そろそろ川崎を離れよう、これ以上ここにいてはダメだ。ということで〆の店を探すべく、川崎銀柳街を通り抜け「天龍三世」の前へやってきた。この店は、川崎の町中華「天龍」の三世店。 看板にある「 […]
天龍 銀座街店

平日朝7時から飲める川崎の町中華「天龍」で朝から瓶ビールにニラレバ炒めで朝呑み!

南武線に乗り、平日の通勤電車に揺られて終点の川崎駅で降りる。駅を降りて京急川崎駅方面に向かう途中、路上の片隅に置き去りにされた缶チューハイの空き缶が目に付く。早めの時間の川崎駅周辺は、前夜の喧騒の余韻を少しだけ感じる。 […]

溝の口「松虎亭 (ショウコテイ)」の真っ黒なスープの盛岡ラーメンを食べてビール飲む

4軒はしご酒をして、〆のラーメンを食べたい。溝の口はラーメン激戦区になりつつあり、選択肢がかなり増えてきている。横濱家系ラーメンの店が多くなってきた気もするが、僕は〆はなるべくあっさりラーメン。 あっさりと言いつつ、頭で […]

溝の口「和蔵」横浜家系とは少し違う、どろりこってりやみつき豚骨醤油ラーメンを食す

2軒ほどはしご酒をした後、何かこう満腹中枢が納得いかない模様で、酒に酔ってふわふわとした状態で、いつもは降りない、溝の口南口方面をうろちょろしていた。 ラーメンを食べるほどの胃の余裕はなさそう、いや食べたい、頭と身体の考 […]