酒を飲んだ帰り道、今日は少し濃いラーメンが食べたい。こってり。
町田には横浜家系ラーメンのお店は多々あるが、この日は「ぎょうてんや」を選んだ。
入れ替わりの激しい町田でかなり前から営業している、町田のラーメン屋の中でも古株だと思う。

あるのは知っていたが、僕は今回が初めての訪問だ。
何度も何度も店の前を通り過ぎていたけど、入るタイミングがなくて一度も行ったことがなかった。

昼時に店の中を見るといつも混んでいるので、なかなか入る気になれなかったのだ。
4軒はしご酒をして17時ごろ。
タイミングよく店内も空いているようだった。

ぎょうてんや
ぎょうてんや

この店は、家系ラーメン、豚骨ラーメン、二郎系、味噌ラーメンなんでもありだ。
こってりしたラーメンを食べたい者を、あらゆる角度から迎え入れてくれる。

食べ過ぎのような気もしたが、酔った勢いで初めてのぎょうてんやへ入店。

店頭のメニュー
店頭のメニュー

食券の発券機を前に若干迷うが、今日はこってりした醤油とんこつの気分だ。
猛烈に腹が減っている時に来たら、かなり迷うだろうな。

券売機
券売機

店内には若い方がちらほら。
ここのラーメンは完全に若い人向けだ。

食券を出すと、ほどなくしてとんこつ醤油ラーメン(750円)が到着。
ラーメンを囲むように配置された海苔がいい。

ライスも食べたくなる見た目だが、今日は4軒ほどはしご酒をしてきたので、ラーメンだけで充分だ。
麺硬めにしたかったが、伝えるタイミングがなかった。

とんこつ醤油ラーメン
とんこつ醤油ラーメン

早速すすると、思ったよりあっさりとした豚骨醤油スープだ。
目の前にある町田商店のような、クリーミーでしっかりとした豚骨醬油に比べると、かなりさっぱりとした豚骨醤油に思える。

飲んだ後はちょうど良いかもしれない。

麺硬めにしたかった
麺硬めにしたかった

にんにくとか豆板醤を入れたかったが、卓上になかったのであきらめた。
店員さんに声をかければもらえたのかもしれないが、酔っぱらっているので声を発することすら面倒だった。

卓上にあったお酢をひと回し。
家系ラーメンにはやはりお酢だ。

酒後のラーメンはうまい
酒後のラーメンはうまい

卓上に豆板醬やニンニクがないのは、そのまま味わった方が美味い、という店側からのメッセージなのかもしれない。
学生時代に友人が家系ラーメンに大量を酢を入れたら、「そんなに酢をかけちゃラーメンの味が分からなくなるよ」と店の主人に諭されたらしい。
ラーメンを食べながら、そんな話を思い出す。

酒により塩分を欲していた体がみるみる満たされてゆく。
麺を完食してごちそうさまでした。

こういうお店が会社の近所にあれば、日によって色々なラーメンが味わえるのにな、なんて酔った頭で思った。

2020年12月訪問

ぎょうてん屋 町田店
東京都町田市原町田4-11-14
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13022216/

<この記事の動画はこちら>
https://youtu.be/12vgNS6Hs2M