ひとり飲み食い

1人飲み歩き、1人はしご酒、1人家飲み、1人飯のブログです。

「中華」の記事一覧

回味

川崎「中国西安名物回味」日本人は自分だけ!ガチガチのガチ中華を肴に日本人一人昼飲み

チネチッタ川崎方面ではしご酒をして、ふらふらと歩いて南町方面へ向かっていく。南町方面へ歩いて行くと、川崎駅前とは打って変わって、途端にディープな雰囲気になってくる。やってるのかやってないのか、よく分からないお店がちらほら […]
盛華楼

溝の口の老舗町中華「盛華楼」一杯飲んでから〆の中華ラーメンを味わうのにちょうど良い中華食堂

仕事帰りに一人で焼肉屋で一杯飲んで、僕は〆のラーメンの店をどこにしようか迷っていた。僕がよく飲んでいる溝の口には、家系ラーメン、二郎インスパイア、チェーン店などあらゆるラーメン店がそろっている。 焼肉屋でがっつり焼肉を楽 […]
大三元

武蔵小杉駅前「中華 大三元」で昭和のラーメンを堪能してきた。なくしてはいけない懐かしの味

武蔵小杉駅の駅前に足を付けると、前後左右を背の高いビルで囲まれる。仁王像に囲まれて見下ろされているような、そんな気分にさせられる。 この街のこの姿が果たして正解なのか、僕は武蔵小杉に来ると毎回考えてしまうのだ。まあ、住ん […]
ぎょうざの満州

埼玉のソウルフード「ぎょうざの満州」が町田にやってきた!昼飲みに最適じゃないか。

ぎょうざの満州という名前は聞いたことがあったが、神奈川県民の僕にとってみると、いまいちピンとこない存在だった。調布方面に車を走らせている時、聖蹟桜ヶ丘のあたりで見たような。愛らしいマスコットキャラクターが気になるといえば […]
南方亭

溝の口、昔ながらの町中華「南宝亭」の焼肉定食に生ビールで昼飲みが最高だった!

溝の口で昼飲みしようと、東秀で一杯ひっかけ、ふらふらと歩いていると、長崎ちゃんぽんの看板。何度か前を通りかかったことはあるけれど、入ったことはなかった。嫌いなわけではないが、長崎ちゃんぽんが食べたい!と思うことがあまりな […]
観行雲

川崎「観行雲」の本格中華サービスコースでピータンにハイボールで昼飲み

休日の昼から酒を飲もう、となると居酒屋もいいが町中華でちょっと一杯が思い浮かぶ。昼時の川崎の街をほっつき歩いていると、本格中華料理の「観行雲(かんこううん)」のサービスコース1000円の看板が目に入る。 飲み歩きをしてい […]

溝の口の町中華「南甫園」飽きのこない昭和ラーメンとニラレバ炒めに瓶ビール

2軒ほど回って、〆の町中華「南甫園(なんぽうえん)」へ。こちらはランチタイムはかつ丼が500円とのことで、前から気にはなっていた店。 溝ノ口には、こういう古き良き町中華の店が何軒かあるのがうれしい。居酒屋の入れ替わりが激 […]

登戸「鮮藍坊(シェンランフォン)」で本格中華をつまみに開放的な昼飲み。

この記事の撮影で飲み歩いたのは2019年12月。2022年3月にはかなり完成しているが、当時は登戸駅周辺は新開発の真っ最中であった。以前は小さな商店街だったところが、すべていったん更地になっていた。 登戸駅周辺で飲もうと […]
にぃしょうわぁしょう

川崎「にぃしょうわぁしょう」11時から飲めるモーニング酒セットで朝飲み

とある休日、午前10時半に川崎駅に着いた僕は、酒が飲める店を探していた。吉野家などに行けば飲めるのは分かってはいるが、せっかく川崎まで来たので、どこか飲める店を探したい。 週末の宴の残骸が残る銀柳街周辺を探し回るも、開店 […]
日高屋のキムチ炒飯

日高屋のキムチ炒飯が辛くて美味くて生ビールがすすみ過ぎる!

会社帰りに鳥貴族でさくっと飲んで、このまま帰るのももったいない。かと言って今から空いている居酒屋を探すのも面倒くさいな。 <鳥貴族で呑んだ記事はこちら>定時退社して鳥貴族に走るのがサラリーマンの正しい姿。 そんな時に僕が […]

餃子の王将で酒提供終了30分前をとことん楽しむ!

東京都にまん延防止等重点措置が施行され、飲食店の大半は酒の提供が20時までになった。平日の仕事帰りに、ちょっと飲んで帰りたいサラリーマンにとっては、飲んで帰ることすら困難な状況だ。いやはや困った。 文句をいくら言ったとこ […]